クレジットカード決済によるローンの返済の仕方

By gunts | 2016年12月8日 | クレジットカード

実店舗やオンラインショップでの買い物において、クレジットカードはお金がなくても直ぐに決済が出来る便利なものです。お金がわいてくるわけではないので、クレジットカードで決済をしたら、精算日に支払うことになりますが、支払いの方法も選ぶことができます。カードを使うと、クレジットカードで支払った分のお金をその場ではカード会社が払っておいてくれるため、後での支払先はカード会社です。カード利用分のお金を支払う時は、一括で支払うか、分割で支払うかを選べます。分割の場合は回数指定か、リボ払いかが選択できます。リボ払いを利用する時には、利息がどのくらいつくかを試算しておきましょう。分割回数が多くなると、利息も高くなります。一括払いにすれば利息はつきませんし、分割で支払う場合でも、支払い回数を少なくすることで、利息を安く抑えることが可能です。クレジットカードで決済を行うとマイルなどのポイントが還元される特典が付いているので、さらにお得に利用できます。自分が使いやすそうな特典がついているクレジットカードを選ぶのもいい方法です。クレジットカードの中には、高いポイントが期待できるために、年会費分や、利息分を取り戻せてしまうということも少なくないようです。基本的に、クレジットカードのリボ払いは残高スライド制なので、あといくらの返済をすることになっているかで、毎月の返済金が定められています。クレジットカードの利用金額は、1カ月ごとに上限金額が設定されていますので、その金額をオーバーしないように意識しておきましょう。どのクレジットカードを利用するかで、お得なサービスの内容や、利用上現金額などが異なりますので、最初のクレジットカード選びが肝心です。