クレジットの分割払いでの返済方法

By gunts | 2016年8月16日 | クレジットカード

返済方法次第で、クレジットカードの使い勝手が変わります。基本的には一括での返済を選ぶ人が多いですが、分割払いでクレジットカードを利用する人も多くいます。リボルビング払いはクレジットカードの利用制限がしづらいので、あえて分割払いをする人もいます。分割払いは、クレジットカードを利用する都度、返済金額や回数が決まります。そのため、何度もクレジットカードで買い物をしていると、1カ月の返済金額が増えがちです。結果として返済が厳しくなり自然にクレジットカードの利用をやめることになります。一方、リボルビング払いは何度買い物をしても1カ月当たりの返済金額に上限が設けられているため、安心してカードを使ってしまいます。完済までにかかる金額は、一括で支払った時よりも、分割で支払った時の方が多くなるということは覚えておきましょう。クレジットカードの決済料金を分割で支払う場合は、アドオン方式で手数料を計算します。最初のクレジットでは、借入金が減らないという考え方で算出をするものが、アドオン方式です。実質年率に換算したところ、アドオン方式は思いがけず金利が高くなってしまうことがあります。クレジットカードは非常に便利なものですが、手数料が高いことを肝に銘じておかなければなりません。個々人の懐事情によって使いやすい返済方法は違うかもしれませんが、クレジットカードの返済には、できるだけ手数料のかからない方法がいいでしょう。